富士急ハイランド「ドドンパ」利用で骨折などの怪我の申し出が新たに9件 どんな乗り物だった?

皆さんは遊園地のジェットコースターはお好きですか? 私は大好きで、必ず絶叫系の乗り物には乗る派です!
皆さんもコロナになる前は家族、友人、恋人…とよく行かれてたと思います。

楽しい遊園地ですが突然驚きのニュースが入ってきました……ジェットコースター利用で骨折!?
安全に管理されていると思い、信頼して乗っているものだからこそこのようなニュースがあると不安になりますよね。

発表内容と「ドドンパ」について詳しくお伝えしていきます!

目次

富士急の「ドドンパ」乗車による怪我申し出の発表内容について

ジェットコースター イメージ

8月20日、富士急ハイランドは昨年の12月から今年の8月にかけて、「ドドンパ」に乗車した人から合計4人の怪我の申し出があった。8月22日、富士急ハイランドは8月20日に公式ホームページでお客様相談窓口を設置すると、加えて8月21日、22日に新しく9人の申し出があったとの報告。
いずれの相談では首や背中の骨を折る、体が痛いなどの身体症状を訴えています。しかし、公式では怪我とジェットコースターによる関係はまだ確認できていないとしており、8月12日から「ドドンパ」を運休しています。

以上がニュース内容の要約になります。

ジェットコースター イメージ

このニュースを見たときは、ジェットコースターって安全に運用してしているんじゃないの?と思ってしまいました…

車よりも速い速度がついている乗り物なのでリスクはつきものであるのは百も承知ですが、短期間でこんなにも多くの申し出があったりすると不信感が募ってしまいます。

まさか楽しみで乗ったジェットコースターで首の骨を折ってしまうなんて…

以下が相談窓口のメールと電話番号です。

メール hl-honbu@fujikyu.co.jp
電話番号 0555-24-6728(9時~17時)

富士急ハイランドの「ドドンパ」どんな乗り物?

ジェットコースター イメージ

さて、怪我を引き起こしてしまった「ドドンパ」とはどのような乗り物だったのでしょうか?

「ド・ドドンパ」料金2000円

  • コースは1244mと富士急ハイランドの広々とした園内を駆け抜ける
  • スタート1.56秒で時速180kmに!(無重力体感ゾーン)
  • 垂直落下では速さを受け止めきれなく、世界最大級のループを作った

これを見ただけでは正直、楽しそうと思ってしまいます。一方、富士急に行ったとき、「ドドンパ」からは大きな悲鳴が聞こえていて相当怖い乗り物なんだろうな、とも思っていました。

また、地上のトンネルのようなところに入ったり、ループしたりと高低差があり強く重力を感じられるものになっています。

ちなみに世界最速のジェットコースターはアラブ首長国連邦にあるフェラーリ公式テーマパーク「フェラーリ・ワールド・アブ・ダビ」の「フォーミュラ・ロッサ」!なんと時速は 240km!!


富士急ハイランドの「ドドンパ」は世界4位の速さを誇ります!

世界に誇れるほどの速さだからこそ、カーブやループ時に首への負担が多かったのではないかと思います。体は安全バーで固定されているけど、首はグラグラの状態ですからね…

安全な状態であれば是非乗ってみたいジェットコースターです!世界4位のジェットコースターを肌身で感じてみたいですね!

最後に

富士急ハイランド 夜景

以上、富士急ハイランのジェットコースター「ドドンパ」が引き起こしてしまった怪我についてお伝えしてきました!

今回のニュースは今まで楽しませてもらっていた遊園地だったからこそ、とても残念に思っています。楽しむために利用しているジェットコースターで怪我をしてしまうなんて、今後、乗り物に乗る時に不安になりますよね。

現時点で未だジェットコースターと怪我の関係について確認できていないとのことだったので、一刻も早く原因究明されて欲しい気持ちでいっぱいです。

そして、楽しんで乗れるジェットコースター「ドドンパ」として帰ってきて欲しいです!

観覧車 遊園地

最後までご覧いただきありがとうございました!またどこかであなたに会えますように…♪

目次
閉じる